わが家のレシピが、皆の定番になる!クリムCooking大賞

読者の皆さんから、コープの人気商品を使ったわが家の定番メニューや、アイデアレシピをご応募いただき、毎月、優秀賞やクリム賞を決定する、「クリムCooking大賞」。来年3月号ではその年の最優秀賞を決定! あなたのレシピが明日は誰かの定番になるかも! ぜひ、皆さんのご応募をお待ちしております!

 

賞品 優秀賞1名様には3000円の図書カード&本誌でレシピをご紹介
クリム賞4名様には500円の図書カード&ホームページでレシピをご紹介
募集中のテーマ エリンギ(9月号掲載)
応募方法 本誌内のP72「クリムレター」応募用紙よりご応募ください。
応募締め切り 2018年6月20日消印有効

6月号のテーマは「サラダえび」

 

優秀賞:簡単ばら寿司 投稿:きみちゃんさん【エフコープ】

材料(4人分)

  • ばら寿司…500g
  • サラダえび…11尾
  • 錦糸卵…20g
  • きゅうり…1/5本
  • *今回の試作用分量です。

作り方

1. ばら寿司をつくる。サラダえびは解凍しておく。

2. 直径12cmのボウルにラップを広めに敷き、サラダえびを敷き詰める。尻尾を中心に背側をボウル面に当てる。

3. 2に錦糸卵、ばら寿司半量、錦糸卵、残りの寿司飯を詰めて、ぎゅっと押す。なじんだら、ひっくり返して皿に盛りつける。下部分に薄切りにしたきゅうりの半切りを飾る。
*ばら寿司にちりめんじゃこを入れてもおいしい

徳永先生からのコメント

華やかさもあって、お寿司のグレードも上がりますね。サラダえびの上品な味が合って、とても上手な使い方ですね。

クリム賞:サラダえびそうめん 投稿:まりねえさん【エフコープ】

材料(2人分)

  • サラダえび…7尾
  • そうめん…1束
  • きゅうり…40g
  • (A)
  • みりん、白だし…各小さじ 1/2
  • しそ風味ふりかけ…小さじ1 1/2

作り方

1. そうめんは指定の分数で茹でて、水で締める。

2. きゅうりはせん切りにし、解凍したサラダえびは半分に切る。

3. ボウルに12Aを入れて全体を混ぜる。

徳永先生からのコメント

えびの甘味が生きるお料理ですね。そうめんだけでは栄養が気になるという人には、タンパク質が摂れるアイデアレシピです。

クリム賞:サラダえびのポテトボールサラダ 投稿:ヒロカッパさん 【生協くまもと】

材料(2人分)

  • サラダえび…6尾
  • じゃがいも…2個(250g)
  • マヨネーズ…大さじ4
  • 酢…大さじ2
  • 塩、こしょう…各少々
  • サラダ菜…適宜

作り方

1. 茹でたじゃがいもが熱いうちに酢を加え、つぶして混ぜ、マッシュポテトにする。

2. 1の粗熱が取れたら、塩、こしょう、マヨネーズで味を調える。

3. 2を6等分にして丸くまるめ、解凍したサラダえびをのせ、再度まるめる。好みでサラダ菜を敷き、皿に盛る。

徳永先生からのコメント

パーティーなどで喜ばれそうなひと口サイズのポテトボールです。サラダえびの色合いがじゃがいも料理を鮮やかにしてくれていますね。

クリム賞:サラダえびのオープンサンド 投稿:さくらさん【エフコープ】

材料(1人分)

  • サラダえび…5尾
  • 食パン…1枚
  • スライスチーズ…1枚
  • ケチャップ…大さじ1
  • マヨネーズ…小さじ1

作り方

1. 食パンにケチャップをぬり、解凍したサラダえびをのせる。マヨネーズをかけ、スライスチーズをちぎってのせる。

2. オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。
*茹でたじゃがいもをのせてもおいしいです

徳永先生からのコメント

ハムやベーコンでなくても、サラダえびでおいしいオープンサンドが完成しました。ケチャップやマヨネーズといった調味料をうまく合わせていますね。どちらもサラダえびにはぴったりの味です。

クリム賞:サラダえびのきゅうりとクリームチーズサンドのピンチョス風 投稿:サクラジマさん【生協コープかごしま】

材料(2人分)

  • サラダえび…8枚
  • クリームチーズ…適量
  • きゅうり…1~2本
  • 白ワイン、酢…各少々

 

作り方

1. 解凍したサラダえびに白ワイン、酢をふりかけて2~3分ほど置く。

2. きゅうりは板ずりしてしばらく置き、薄くスライスする。

3. クリームチーズは水分をキッチンペーパーでとって、程よいお好みの厚さに切る。

4. ラップを広げ、サラダえびを1枚、その上に2のきゅうり、3のクリームチーズ、きゅうり、サラダえびの順にのせ、しっかり包む。

5. 10分ほど置いたら、ラップの上から半分に切って皿に盛る。

徳永先生からのコメント

ワイン好きの家族が喜びそうなレシピです。お客さまが来たときなどのオードブルにぴったりですね。白ワインで下味をつけるあたり、とても料理好きな方と拝見しました。

過去のCooking大賞はコチラ