編集部の裏話

今月の、取材エピソード

あらゆる取材で九州・沖縄を飛びまわっている編集部スタッフは毎月、さまざまな人に会い、いろいろなお店や場所を訪ねています。記事にできなかったスタッフのエピソードやオモシロ裏話をご紹介!

★実は、とっても簡単!オーブン料理

12月号の料理特集は、「オーブントースターでもOK!毎日使えるオーブン料理」。今回、レシピを教えてくださったのは、料理家の井口和泉さんです。じつはハンターのライセンスも持ち、「ハンターガール」の横顔も持つ、自然を愛する、すてきな女性です。ジビエの美味しさを伝える本も書かれているのですが、ご本人はふんわり、優しい雰囲気の方で、そのギャップにちょっと萌え、としてしまいました。さて、そんな井口先生のオーブン料理の撮影で驚いたのは、あっという間に料理が完成するというスピード感でした。材料を準備して、器に入れると、あとは本当にほったらかしで焼くだけ。ちょっと立ち話をしていたら、ピピピッとすぐに焼きあがり!焼きあがったお料理は、そのまま食卓に出してもいいように、かわいいスキレットやシンプルなホーローなどを使いました。見ているだけでも、作りたくなる! 年末年始のお客様が多い時期や、毎日の食卓に、「使えるレシピ」をお届けします。

★新しい年を気持ちよく迎えよう!

1時間のお片づけ術を教えてくださったのは、長崎で活動する、“家事のエキスパート”ユニット、グリーントマトのお2人。ララコープや地元のTVで、家事に関するお悩みの助っ人して、お片づけや掃除、洗たくなどに関する、便利なヒントや驚きのアイデアを教えてくれています。今回クリムがお尋ねしたのは、“1時間”で、家の中の気になるところを片づける方法。年末年始に大量の食材や料理を入れたい冷蔵庫や、煩雑になりがちなシンクの下のお片づけなどのコツを教えていただきました。年末の忙しい時期も、この“1時間”のお片づけなら、ちょっと頑張れそう! 特に冷蔵庫はおすすめです! 賞味期限切れの調味料や食材の整理をするいい機会でもあります。すっきりきれいにして、スペースが空けば、クリスマスケーキもおせちのお重も、鍋だって入れられます。新しい年を気持ちよく迎えるためにも、ぜひ試してみてください。