編集部の裏話

今月の、取材エピソード

あらゆる取材で九州・沖縄を飛びまわっている編集部スタッフは毎月、さまざまな人に会い、いろいろなお店や場所を訪ねています。記事にできなかったスタッフのエピソードやオモシロ裏話をご紹介!

私たちの生活に時間の余裕を生んでくれる「時短料理」。7月号のクリム料理特集では、その「時短料理」をコープ商品の“お助け食材”をフル活用して作ってみました。教えてくださったのは、料理研究家の古川麻水さん。テレビなどでも大活躍の古川先生に、コープの人気レトルトや冷凍食品をお渡しして、「この食材で3品ずつ作ってください! しかも、15分以内で作れる料理で!」という難題を突きつけたクリム編集部。今回、編集部が一番お願いしたかったのは、「レトルト食品や冷凍食品を使っても、家族や自分に申し訳なくない料理」! 忙しいからこれで我慢してね、ではなく、忙しいけどこれならおいしいのよ!と言える料理が作りたかったのです。撮影当日はドキドキして先生のキッチンスタジオへ伺いました。

撮影当日の古川先生は、とにかく笑顔。「こんなに簡単でいいでしょうか?」と言う言葉が何回も出るくらい、本当に簡単なレシピばかりで編集部もびっくり! しかも、それがどれもおいしいのですよ! 最短時間はなんと「3分」!! え? 3分で何ができる?って? それは7月号のお楽しみです!

教えてくださった古川先生。
次から次へと料理ができあがります!

古川先生の
おしゃれなキッチンスタジオ