カジュアルキッチン

一度登録すると定期的に届く「いつもくん」と人気のコープ商品をかけ合わせて、手軽にできる料理を紹介する、カジュアルキッチン。今月は、フランス料理店「オルキデ」のオーナーシェフ、山元忠明さんに、しそ昆布となすを使ったアレンジレシピを教えてもらいます。

 

しそ昆布風味でご飯がすすむ! しそ昆布とほうれん草の豚餃子

材料(2人分)

  • CO・OPしそ昆布…40g
  • CO・OP宮崎のカットほうれん草…100g
  • 豚ミンチ…100g
  • 玉ねぎ…50g
  • 餃子の皮…20枚
  • サラダ油…適量
  • 水…適量
  • ぽん酢…適宜

CO・OP宮崎のカットほうれん草
250g

作り方 カロリー(1人分)…518kcal 塩分…2.8g 調理時間…30分

1.下ごしらえをする

ほうれん草は解凍し、ボウルに入れる。みじん切りにした玉ねぎとしそ昆布、ミンチを加えて混ぜ合わせる。

2.炒める

餃子の皮で1を適量包み、サラダ油を熱したフライパンで焼く。途中、水を餃子の高さ1〜2mmほどになるよう入れ、フタをして蒸し焼きにする。水分がほぼなくなったらフタを外し、パリッとなるまで焼く。好みでぽん酢をつけても。

過去のレシピはこちら